• ホーム
  • アクセス

若林区 中倉の歯医者、すぎやま歯科クリニックです。当院内設備や治療機器をご紹介します。

医院のご案内

歯科治療は歯科医師、歯科衛生士、歯科アシスタント、技工士、材料屋さんなど多くの人が関わりをもちながら患者様と歩んでいくものです。

歯科治療は歯科医師、歯科衛生士、歯科トリートメントコーディネーター、歯科技工士など多くの人が関わるチーム医療です。

社会は多くの人が関わりをもって成り立っていることを忘れずに、仕事ができる喜びと感謝の気持ちをもって取り組んでいきたいと思います。

院内紹介

  • 医院外観
    医院外観
    外観はより多くの患者様が来院しやすいようにスロープにし、窓を大きくして待合室が見やすいようにしました。駐車場は医院正面と杉山内科消化器科の駐車場を御利用下さい。
  • 受付
    受付
    当医院の受付です。質問やご相談などございましたらお気軽にお声がけ下さい。
  • 受付
    待合室
    ソファー椅子にしてゆったりとした空間と音楽で患者様をお迎えし、雑誌も多数取り揃えリラッスしてお待ちいただいております。
  • カンファレンスルーム
    カンファレンスルーム
    治療についてのご相談を受ける際に使用するカンファレンスルームです。キッズスペースとしてもご利用頂けますので、お子さまをお連れの方はスタッフまでお声がけください。
  • ユニット
    ユニット
    白色をモチーフに清潔な医院を目指しております。ご年配の方も多いため、当院では半パーテーション(患者様同士は見えない環境)にしており、いつでもスタッフが声をかけられるスタイルで治療を行っております。
  • 半個室診療室
    半個室診療室
    患者さまのプライバシーに配慮した衛生的な半個室の診療室です。
  • CT
    CT
    当院のCTはフィンランドで製造されたもので、現在ヨーロッパの最高水準を誇る3Dで3次元(立体)的に診査診断するレントゲンです。インプラント、矯正、顎関節、抜歯、根管治療、歯の破折、など様々な診断で発揮できる高性能医療機器です。CTで精密な診査をすることで、より正確な診断を可能にします。
  • パノラマ
    パノラマ
    パノラマ撮影することにより、耳鼻科領域である蓄膿症や顎関節の形態、視診では診断できないむし歯や根尖病巣(根の病気)、歯槽膿漏の進行状態、その他疾患、小児では乳歯から永久歯に生え変わりの状態を診断することが出来ます。2次元(平面)的な診断ですが有効です。デジタル(コンピュター)撮影なので従来のフィルム(現像)撮影に比べ被爆量を大幅に低減できます。
  • CTの撮影イメージ
    CTの撮影イメージ
    骨の状態や神経の位置を確認することができます。
  • デジタルレントゲン
    デジタルレントゲン
    1歯をより高密度に鮮明な画像を提供します。歯と歯の間のむし歯や進行状態、根尖病巣(根の病気)、などが明らかな画像になり診断に有効です。デジタル(コンピュター)撮影なので従来のフィルム(現像)撮影に比べ被ばく線量を大幅に低減できます。
  • デンタルの撮影イメージ
    デンタルの撮影イメージ
    デンタルの撮影画像です。1歯の画像が鮮明に確認できます。
  • レーザー
    レーザー
    口内炎・むし歯の処置・予防・根管治療・歯茎の黒ずみ・知覚過敏・歯周病・顎関節症など多くの治療に活用できます。レーザーは治療の効果を促進させる副作用のない安全な医療器械で高血圧症、心臓病、ペースメーカーを使用されている方も安心して処置を受けることができます。
  • 口腔外バキューム
    口腔外バキューム
    口腔外バキュームは歯の切削時やスケーリング中に飛散する治療時に発生する有害な浮遊している粉塵(ふんじん)をしっかり吸引し、歯科医師・スタッフそして患者様にクリーンな院内環境を提供するシステムです。近年、関心の高まりつつある感染症や院内感染を防止し、感染リスクを軽減します。
  • オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)
    オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)
    インプラントなどの外科的処置をはじめ歯周外科など高度化する歯科医療に対して治療器材を通じての交差感染防止の標準予防策も高度な滅菌のクオリティーが求められています。医療先進国のヨーロッパ規格において確かな感染対策と、すべての術者、患者様に安心と安全をお届けすることが出来ます。
  • 個別包装のタービン
    個別包装のタービン
    当院では、内部まで洗浄・注油・滅菌した歯科用切削機器のタービンを患者さま毎に取り揃えております。患者さま毎にタービン交換を徹底することで、院内感染の防止に努めております。
  • 生体モニター
    生体モニター
    人のバイタルサインをモニタリングする装置です。心電図、心拍数、血圧、体温といったバイタルサインをモニタリングし(継続的に測定・記録し)、患者様の状態に変化があったときにはアラーム音などで知らせます。術者も患者様も安心して治療を行うことができます。
  • AED(自動体外式除細動器)
    AED(自動体外式除細動器)
    既往で心疾患を患っている方など偶発症が起きた際に心電図による解析を行う機器です。AED導入は患者様を守るために必要不可欠なものです。
  • 電動式浸潤麻酔器
    電動式浸潤麻酔器
    麻酔をする機械には手動と電動式がありますが、電動式は一定のリズムとスピードでゆっくり麻酔をする事ができ、麻酔による痛みの軽減と術後の治癒に大きく関わってくるため当院では電動式を活用しています。
  • 予防管理ソフト
    予防管理ソフト
    i-Padを活用しコンピュターで管理するソフトです。口腔内写真や検査したデータをi-Padに取り込み、患者様に口腔内の状態をみて頂きブラッシング指導を行っています。また検査したデータをi-Padで管理し患者様に検査したデータをお渡しし、情報の共有と今後の治療計画に役立てています。

PAGE TOP